企業情報

Company

サステナビリティ

エスクリグループは、
環境・経済・社会のバランスを考え、
『持続可能な社会の実現』及び
『企業の成長』を目指し積極的に取り組んでいます。

トップメッセージ

エスクリという社名は「STAFF CREATE」という言葉に由来しています。
人の力をコアバリューとし、多様なスタッフが能力や専門性を最大限に発揮して「人財の力」で成功を収めていく、人が主役のビジネスをつくっています。

何よりも「人財」を大事にしている私たちだからこそ、
SDGsが掲げる「地球上の誰一人として取り残さない」という誓いに賛同し、
環境、社会、人権、教育など世界が掲げるさまざまな問題の解決に企業として真剣に向かうことが必要だと考えています。

また、持続可能なより良い世界を目指すには、企業の安定的かつ長期的な成長が必要です。そのためには、顧客、株主、取引先、社員、社会というすべてのステークホルダーの皆様から信頼を得ることで企業としての価値を持続的に向上させていくことが極めて重要だと考えています。
そのため、当社は、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に配慮したESGの観点においても様々な事業活動に取り組んでいます。

人と地球がいつまでも共存していける持続可能な社会の実現を目指し、
できることをひとつひとつ真剣に考え、真摯に向き合ってまいります。

代表取締役社長 渋谷守浩

SDGsへの取組

エスクリグループは、社会的な課題解決ため、持続可能な開発目標(SDGs)に沿って、私たちができることをひとつひとつ考え、積極的に取り組んでいます。

SDGsとは?

SDGs とは、『Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)』の略称で、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択され、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

具体的な取り組み

    • 披露宴のお料理の食材は地産地消を推進していきます
    • 一部会場のチャペルやメインテーブルなどの家具、 及びディスプレイに地球環境に優しい古材を取り入れています
    • 環境にやさしいサステナブルな引出物商品をオリジナルで開発し導入しています
    • お客様へご提案時に使用する媒体を紙ツールからデジタル化し、ペーパーレスに取組んでいます
    • ご来館頂いたお客様へお渡しする袋を、紙製ではなくエコバックを使用しています
    • ドリンク提供時のストローをプラスティック製ではなく紙ストローを使用しています

ESGへの取組

エスクリグループは、持続可能な社会の発展に貢献すべく、ESGの3つの要素である、
環境(Environment)、社会(Society)、ガバナンス(Governance)に積極的に取り組んでいます。

環境への取組

エスクリ本社では、クールビズの導入の他、契約書等ドキュメント電子化への取組、オフィス資材および製品のリサイクルを行っています。

また、グループ会社 株式会社渋谷では、地球環境に配慮した古材利用ビジネス「古材銀行」 を行っています。
古材とは、家屋で長年利用されてきた木材、あるいは、地中や水中に何十年、何百年と埋もれて化石化した木材です。
本来であれば処分される古材から、 良質なものを選定し再利用することにより、 後世にいい木材を残すとともに、木を大切に使う見本を社会へ示すことで、持続可能なエコ社会に貢献しています。

社会への取組

  • えるぼし
    えるぼし
  • 準なでしこ
    準なでしこ
  • くるみん
    くるみん
  • スポーツエールカンパニー
    スポーツエール
    カンパニー
  • Sport in Life
    Sport in Life
  • 健康経営優良法人
    健康経営優良法人

ガバナンス

当社は、顧客、株主、取引先、社員、社会というすべてのステークホルダー(利害関係者)から信頼を得ることが企業価値を持続的に向上させていくことであると考えております。そのためには、経営の効率性と透明性を確保し、健全性の高い組織を構築することが必要不可欠であり、コーポレート・ガバナンスに対する取り組みが極めて重要であると考えております。そのため、当社は、社員全員が当社の基本的な価値観や倫理観を共有するために「企業行動規範」を制定し、周知徹底を図っております。