企業情報

Company

健康経営の推進について

エスクリでは「従業員の健康と幸福が企業活動の基盤である」という考えのもと、
「Escrit健康経営」を宣言しました。

健康経営推進について

人材開発(スタッフクリエイト)を理念としている株式会社エスクリでは、「従業員の健康と幸福が企業活動の基盤である」という考えのもと、2018年11月に「Escrit健康経営」を宣言しました。代表取締役社長が健康経営推進責任者として推進体制を構築しています。
宣言では、従業員の健康管理・疾病予防・メンタルヘルス・継続的な運動を重点的に取り組むとともに、生活習慣病に関する指標を定め、進捗把握に努めることとしています。

Escrit健康経営宣言

Escritは、お客様に最高の幸せの瞬間を届けるため、従業員一人ひとりが、心身共に健康であり、いきいきと仕事に取り組んでいくことが、最も重要だと考えています。「従業員の安全と健康の確保、快適な職場環境づくりは企業活動の基礎である」という考えの下、Escrit従業員・会社が一体となって、健康で長く働くことのできる環境の整備に向けて、これから一層積極的に取り組んでいくことを宣言します。

代表取締役社長 渋谷守浩

健康経営の推進に関する取組み

①健康管理の取り組み

「健康経営」をEscrit全体で実践していくために、定期健康診断の結果を分析し、健康状態を管理できるよう体制を整えました。また、人事部門を中心に従業員の労働時間を週次でモニタリングし、労働時間が多くならないよう、ワークライフバランスを調整しています。

②疾病予防にかかわる取り組み

健康で長く働くために、病気にかからないように予防をしておくことは、非常に重要です。その為に、Escritでは以下のような取り組みを実施しています。

感染症への予防 毎年全従業員に対し以下の対策をしています。
  • 毎年1回のインフルエンザの予防接種
  • 毎年1回のノロウィルスの検体検査
生活習慣病予防 生活習慣病予防への取り組みとして、健康管理指標を設定し、2020年までに達成することを目指しています。健康管理指標は、「BMI適正比率」「喫煙率」「メタボリスク者比率」の3項目を掲げています。
女性特有の疾病対策 女性特有の疾病対策として、乳がんおよび子宮頚がんの早期発見検査を健康診断の検査項目に入れています。

③メンタルヘルスにかかわる取り組み

メンタルヘルス対策の環境を整備するために、社外のメンタルヘルスアドバイザーに相談出来る体制を構築しました。また、2015年12月にストレスチェックの実施が事業者に義務化されたことを受け、Escrit一体となりストレスチェック制度の体制を整えています。
今後も、職場のコミュニケーションの活性化など「こころの健康づくり」に継続して取り組んでいきます。

④継続的な運動を促す取り組み

日常的な運動習慣は、健康な心と身体をつくります。会社が主体となり、運動を促す取り組みとして、歩きやすいようスニーカーやリュックでの通勤を認め、また社内駅伝大会や登山を行い、運動することの楽しみや達成感を伝えています。

Escrit駅伝大会

2018年10月、夢の島陸上競技場にて第2回Escrit「絆」駅伝を開催しました。昨年第1回の開催から練習を重ね当日は、150名を超えるEscrit従業員が集まりました。多様な職種の従業員がタスキをつなぎ、地域や部署を越えて交流する機会となりました。普段仕事以外では話す機会の少ない仲間との対話活性化に加え、チームスピリットの醸成を推進しています。

  • 写真:Escrit駅伝大会の様子
  • 写真:Escrit駅伝大会の様子
  • 写真:Escrit駅伝大会の様子
  • 写真:Escrit駅伝大会の様子
  • 写真:Escrit駅伝大会の様子
  • 写真:Escrit駅伝大会の様子